ストラッシュとピカリは、どちらも料金が安いのが大きな魅力です。

キレイモや脱毛ラボといった大手人気サロンよりも2割以上安い料金で全身脱毛が受けられます。

パックプランと月額制の比較
6回パックプラン 月額制
ストラッシュ 95,760円 7,980円
ピカリ 78,840円 5,800円
キレイモ 114,000円 9,500円
脱毛ラボ 109,760円 1,000円

ただ、公式サイトでは誤解を招くような表記がされていることもあるので、無料カウンセリングに出かけて初めて、『思っていたのと違う!』と気づかされることもあります。

特に月額制の通い方や「通い放題」といった表現には注意が必要です。

ここではそうした誤解を招きやすい表記を正しく紹介します。

そのうえで、パックプランと月額制のそれぞれでストラッシュとピカリのどっちがおすすめなのか、判断するポイントは何なのかをご案内していきます。


パックプランなら【安いピカリ】か【+αの効果のストラッシュ】

6回パックプランの比較
ストラッシュ ピカリ
料金 95,760円 78,840円
施術範囲 顔全体とVIO含む 顔全体とVIO含む
シェービング代 無料 無料
施術時間 60分 45分
完了時期 6ヶ月後 12ヶ月後
産毛への効果 高い 低い
色黒や日焼けした肌 できる できない
痛み 光脱毛の中でも痛くない レーザー脱毛よりは痛くない

ストラッシュとピカリのパックプランの料金の差は6回の場合で16,920円で、ピカリの方が安く全身脱毛できます。

安さを最優先させるならピカリを選ぶべき、となります。

ただ、ストラッシュのパックプランには、ピカリにはない4つのことができます。

  1. 半年で完了する
  2. 産毛にも同じ効果がある
  3. 色黒や日焼け肌でも脱毛できる
  4. より痛みが少ない

もしもこれらのプラスアルファの効果に魅力を感じる方なら、ストラッシュの方がおすすめです。



ストラッシュの申込みページ


月額制なら【業界最安値で通いやすいピカリ】

月額制での全身脱毛を比較する場合には、通い方やシェービング代まで含めた全身脱毛1回あたりに換算して比較することがポイントです。

月額料金 必要月数 シェービング代 最大回数 合計金額
ピカリ 5,800円 2ヶ月 2,000円 2回 15,600円
ストラッシュ 7,980円 2ヶ月 1,000円 4回 19,960円
キレイモ 9,500円 2ヶ月 1,000円 1回 20,000円
脱毛ラボ 1,000円 24ヶ月 1,500円 24回 60,000円



注意して見るべきなのは、「必要月数」と「合計金額」です。

「必要月数」は全身脱毛1回完了までに何ヶ月必要なのかという基準ですが、もっと細かくチェックすれば施術回数にも違いがあります。

「最大回数」はシェービング代が請求される回数を指しますが、言い換えれば全身脱毛1回に必要な施術回数でもあります。

ピカリの月額制は2ヶ月に2回の施術で全身脱毛1回が完了し、シェービング代を含めた料金は15,600円となります。



ピカリの申込ページ


通い放題ならストラッシュ

もしも通い放題での脱毛を希望されるなら、ストラッシュの一択です。

ピカリの公式サイトには「通い放題」の文言があり、ストラッシュの公式サイトには「通い放題」の文言がないので混乱してしまうかもしれませんが、通い放題ならストラッシュの一択です。

というのも、ピカリの通い放題とは「通い続ける限りは支払いが発生する月額制」を指しています。

たしかにいつまででも通い続けられますが、料金も支払い続けることになります。

一方のストラッシュは公式サイトに掲載さえされていませんが、インスタグラムなどSNSで「ストラッシュの通い放題で脱毛している」と多くのモデルやタレントさん達が公言しています。

ストラッシュの通い放題なら支払い金額の総額に上限があることからも、通えば通うほど安くなるストラッシュの一択です。

部分脱毛ならストラッシュ

ストラッシュもピカリも全身脱毛がメインの脱毛サロンですが、顔脱毛やVIO脱毛などの部位がセットになった部分脱毛を希望する女性も多いかもしれません。

ストラッシュなら部分脱毛もできますが、ピカリでは部分脱毛はできません。

また、ストラッシュの部分脱毛では特に顔脱毛に特徴があります。

他社では実施されていない「眉間脱毛」や「小鼻脱毛」が受けられます。

ストラッシュはパックプランがおすすめ


ストラッシュは月額7,980円と安いのが魅力ですが、月額制では実はストラッシュの最大の魅力を体感することができません。

ストラッシュの最大の魅力とは、半年で全身脱毛が6回完了するスピード脱毛です。

半年で6回完了するスピード脱毛は、パックプランでのみ受けられます。

これは、パックプランと月額制では通い方に違いがあるからです。

パックプランでは1ヶ月に1回通って全身脱毛が1回完了しますが、月額制では1ヶ月に2回通って2ヶ月で全身脱毛が1回完了します。

つまり、全身脱毛1回に4回の施術が必要という事です。

同じ6回の全身脱毛を完了させるにも、通う期間はパックプランの2倍になりますし、受ける施術の回数は4倍になります。

月額制では予約の変更ができませんし、通えなくても返金もされません。

生理中もヒップとVIOの施術はできないので、1ヶ月に必ず2回通って全身のお手入れをしてもらうのは難しいという方の方が圧倒的です。

その点パックプランなら通う回数は4分の1で済むので、月額制よりも通いやすいというメリットがあります。

全身脱毛を6回受ける場合、パックプランと月額制のあいだに料金の差はありません。

総額ではどちらも95,760円です。

全身脱毛が6回で95,760円というのは、実は業界でも最安値クラスです。

キレイモが114,000円、脱毛ラボが109,760円です。

ストラッシュがおすすめできるのは安い料金だけではありません。

  1. スピード脱毛だから次の夏に間に合う!
  2. 最新の脱毛方法で痛くない!
  3. 産毛や色黒の肌にも効果がある!

ストラッシュで全身脱毛するなら、月額制よりもパックプランをおすすめします。



ストラッシュの申込みページ


ピカリの月額制には要注意


ピカリの公式サイトを見てみると、「月額5,800円で通い放題」とあります。

確かに安いですが、どこかピンとこないのではないでしょうか?

ありがちな疑問としては2つあります。

『通い続ける限りは払い続けるの?』という疑問と『この月額ってローンを組んでの分割払いなの?』ということです。

ピカリの月額制は実際には、通い続ける限りは払い続けるという意味での月額制です。

「通い放題」という表記は誤解を招く表現で、「一定金額支払えばいつまででも通える」という意味ではありません。

1ヶ月に1回通って、2ヶ月で全身脱毛が1回完了します。

月額5,800円なので、全身脱毛1回当たりの単価は11,600円と業界一の安さです。

ただし、ピカリの月額制ではシェービング代がかかります。

事前処理でどんなに気をつけていても剃り残しはあるものですから、シェービング代は毎回請求されると考えておいた方が無難です。

1回2,000円なので、全身脱毛1回につき4,000円加算される計算です。

それでも全身脱毛1回の単価は15,600円なので、安いことに変わりはありません。

ピカリには実はパックプランもあります。

月額制に隠れて分かりづらいですが、実はパックプランの方がおすすめなんです。

ピカリの全身脱毛6回パックプランの料金は、78,840円です。

顔もVIOも含まれてこの安さです。

しかもパックプランならシェービング代は無料です。

1回あたりの単価に直すと、13,140円です。

1回の施術時間は最短で45分とあっという間に終わる早さもおすすめです。

全部で4店舗(新宿・池袋・大宮・町田)しかないのが残念ですが、アクセスは抜群でどの店舗も駅から徒歩2分以内という好立地です。

また、他の脱毛サロンでは1回目の施術は無料カウンセリングとは別の日にしか受けられませんが、ピカリなら予約状況にもよりますが、無料カウンセリング当日でも1回目の施術を受けることができます。

妊娠などで施術が受けられなくなると保証期間を過ぎてしまいますが、ピカリなら保証期間を最大で3年間延長することができるのも、女性には嬉しい配慮です。



ピカリの申込ページ