ストラッシュと脱毛ラボは、どちらもスピード脱毛が特徴のサロンです。
ですが、一言で「スピード脱毛」といってもストラッシュと脱毛ラボでは大きな違いがあるのをご存じでしょうか。そこでここでは、ストラッシュと脱毛ラボのスピード脱毛の違いを中心に、効果や料金プランなどの違いも比較してみたいと思います。
ただその前に、スピード脱毛には注意点もあるので、まずはこちらからチェックしてみてください。

ストラッシュと脱毛ラボ以外でもスピード脱毛ができる?

ストラッシュと脱毛ラボは、どちらも半年で全身脱毛が6回完了するスピード脱毛が大きな魅力です。
最近では他社でも通う期間を短縮した「スピード脱毛」をしている脱毛サロンもありますが、その脱毛効果には疑問を感じることもあります。
スピード脱毛で効果が得られる根拠を示していないサロンがあるからです。
なので私は、そのような脱毛サロンでのスピード脱毛は信用しません。
そもそも脱毛で効果を得るためには毛周期に合わせた施術が必要なわけで、毛周期を無視して効果が出ると言うなら、しっかりとその根拠をサロン側が示すべきです。
皆さんも「スピード脱毛」という言葉だけで、「脱毛が早く完了する」と勘違いしないように気をつけてください。

この点では、ストラッシュも脱毛ラボもしっかりした根拠があります。
口コミでの評判もいいので信用できます。

ストラッシュと脱毛ラボのスピード脱毛の違い

ストラッシュと脱毛ラボのスピード脱毛には、効果を期待させるだけの充分な根拠があります。
『どっちの方が効果があるの?』という疑問には正直答えづらいので、これから紹介する脱毛方法の違いや口コミでの評判を元に、それぞれで判断してもらえればと思います。

ストラッシュのスピード脱毛が毛周期を無視しても効果が得られるワケ

ストラッシュでは、毛周期を無視したスピード脱毛でもしっかりと効果を得ることができます。
脱毛で効果を得るためには、「毛周期に合わせた施術が必要」というのがこれまでの常識でした。
なぜかといえば、一般的な脱毛方法では黒いものは光を吸収するという性質を利用しているためで、毛根が黒くなる成長期の毛にしか効果がないからです。
成長期以外の毛根は、黒くないんです。
だから成長期に移行するまで待つ必要があるんです。
でも、ストラッシュのSHR脱毛は違います。
【脱毛サロンの新常識】というだけあって、毛周期に合わせるというこれまでの常識を覆しています。
ストラッシュのSHR脱毛ではそもそも、脱毛効果を得るために毛根にダメージを与えてはいません。
毛が生えてくる段階としてはまず「発毛因子の産出」があります。
発毛因子は毛包と呼ばれる部位で産出されますが、ストラッシュではこの毛包をターゲットにしています。
毛包を温めることで発毛因子が産出されにくくなるだけでなく、すでに生えている毛に対しても細くしたりして目立たなくする効果があります。
毛根にダメージを与えない方法なので、毛周期を無視しても脱毛効果が得られるワケです。

ストラッシュ SHR脱毛 画像

ストラッシュのスピード脱毛の口コミ
大学生 福永玲奈さん(18歳)

福永玲奈 画像

ストラッシュを知ったのは好きなモデルさんのブログで見つけたのがきっかけです!
大学入学のいいタイミングでしたので思い切って全身契約にしました。
お手入れのことはよく聞かれますが、あったかい感じでお手入れ中にも思わず寝てしまいます。

今ちょうど3回目のお手入れが終わったんですが、効果にびっくりしてます!!
毛がポロポロ抜けていきますし、産毛がなくなったので肌触りもするするしてます!
他のサロンに通ってる友達は脱毛完了まで2、3年かかるらしくて・・・かわいそうなのでストラッシュを今度すすめようかなと。

これから4年間、無駄毛のない大学生活を満喫したいので!笑早く安く脱毛終わらせないともったいないですよね。
本当に料金も安いし、ストラッシュを見つけてよかったと思ってます!

30歳 事務の女性

事務 30歳 女性

毛周期関係なく通えるという点が非常に気に入りました。
施術時間もマシンが連射タイプでしたので非常に短時間でした!
「もう終わり?」って感じで、前に長時間寒い思いをしたのでそこも本当によかった点です。
それでしっかりと脱毛が実感できたので安心して通えます。

施術時間が短いのでこれなら予約も取りやすいんだろうなと思えます!
なかなか自分の希望通りに予約が取れないのも前のサロンで困った点でした。
STALSSHは施術時間の短さから予約も取れやすいです!!
満足度120%です。

脱毛ラボのスピード脱毛が毛周期を無視しても効果が得られるワケ

脱毛ラボでも、毛周期を無視したスピード脱毛で効果を得ることができます。
脱毛ラボはSSC方式という脱毛方法を採用しています。
成長期の黒くなった毛根にダメージを与えるという一般的な方法ではありますが、実はそれとは別に効果に関わるモノがあります。
それがFG(フィリニープジェル)アタックという方法です。
施術前にはジェルを塗りますが、このジェルの中に青い粒が入っています。
この青い粒の正体がフィリニープで、フィリニープとは植物から抽出されたイソフラボンなどの抑毛成分が含まれています。
脱毛マシンの光を照射することでこの青い粒が弾け、中のフィリニープ成分が肌に浸透していき、毛を細くしたり目立たなくさせます。
すべてのムダ毛に作用するので、毛周期を無視しても効果を得ることができるというワケです。

脱毛ラボ FGアタック 画像

脱毛ラボのスピード脱毛の口コミ
今、五回が終わりました。
するするっとはあんまり抜けません。が、足はほんとに生えてこなくなってます。
いつ抜けたんだろ?抜けるというより、抑毛によってだんだん生えてこなくなってるかんじです。
脇もほんとに生えるのがまだらになりました。
2回目くらいで、抜けないことに不信感を抱き、乗り換えようとしましたが、乗り換えなくてよかったかなと思ってます。
腕はまだ効果を感じません。VIOは、、、わかりません。
少し熱さを感じる程度の出力は出してはもらえているのですが、色素沈着があるのでなかなかむずかしいのかな。VIOはたぶん、なかなか効果でないので、他が完了したらディオーネにそこだけ乗り換えようか、ケノンを買おうかといったところです。

ストラッシュと脱毛ラボのスピード脱毛はどっちがおすすめ?

ストラッシュも脱毛ラボも、単に通う期間を短縮しただけのスピード脱毛ではないことが分かりました。
それを踏まえたうえでどちらを選ぶかですが、その他のことについても比較してみたいと思います。
通うペースはどちらも最短2週間から1ヶ月に1度で、半年で6回の全身脱毛が完了します。
比較のポイントとしては、「顔脱毛の施術範囲」や「料金」と「シェービング代」という支払いに関することでしょうか。
その他にも細かい点を比較すれば、店内の環境や衛生面での印象など、経費節減でコストカットに励んでいる脱毛ラボの企業努力には脱帽するばかりですが、居心地が良さそうなのは個人的にはストラッシュです。

ストラッシュ 施術室 画像

脱毛ラボ 店内 写真

ただ、これはあくまでも好みの問題なので、あまり大きな要素ではないかもしれません。

ストラッシュと脱毛ラボのパックプランの比較

ストラッシュと脱毛ラボの料金を、6回パックプランで比較してみます。

パックプランでの料金の比較
ストラッシュ 脱毛ラボ
顔脱毛の範囲 顔全体 口周りともみあげ
通うペース 最短2週間に1度 最短2週間に1度
完了予定時期 半年後 半年後
料金 95,760円 109,760円
シェービング代 無料 1,500円

ストラッシュも脱毛ラボも、スピード脱毛はパックプランでのみ可能です。
どちらも1回の施術で全身脱毛1回が完了します。予約は最短なら2週間に1度の間隔でも取れますが、予約状況等にも左右されるので、現実的には1ヶ月に1度のペースになるようです。
料金に関しては、脱毛ラボのパックプランはキャンペーンで割引が受けられる場合もありますが、シェービング代は毎回請求されるものと考えた方が無難です。

ストラッシュと脱毛ラボの月額制の比較

ストラッシュと脱毛ラボの料金を、月額制で比較してみます。

月額制での料金の比較
ストラッシュ 脱毛ラボ
顔脱毛の範囲 顔全体 口周りともみあげ
通うペース 1ヶ月に2度 1ヶ月に1度
1回完了までの期間 2ヶ月 12ヶ月
月額料金 7,980円 1,990円
シェービング代 1,000円 1,000円or1,500円

ストラッシュと脱毛ラボの月額制はどちらも、通う限りは支払いが発生する純粋な月額制で、ローンを組んでの分割払いではありません。
脱毛ラボの月額制の方が月額料金は圧倒的に安いですが、全身脱毛1回完了までに1年もかかる点には要注意です。
シェービング代も毎回のように請求されることを考えると、全身脱毛1回分の費用は予想以上に高くなります。
キャンペーンを使えば全身脱毛1回が1ヶ月分の月額料金で受けられますが、1年で全身脱毛が1回しか終わらないのは大きなデメリットとも言えます。

早くて安いことがウリの脱毛ラボも、宣伝広告費をかけていないストラッシュの料金の安さには敵わないようです。
注目すべきはシェービング代で、事前処理でどんなに気をつけていても剃り残しはあるものです。
脱毛ラボでは毎回シェービング代を請求されると思っていた方が無難です。
VIOなしなら1,000円ですが、1回の施術で全身脱毛1回が完了するので、VIOは必ず含まれます。
VIO込のシェービング代は1,500円です。
ストラッシュは店舗数が少ないのが最大の弱点ですが、もしも通える範囲内にストラッシュがあるなら、やっぱりストラッシュの方がおすすめだと思います。

ストラッシュの無料カウンセリングのお申込みはコチラ
▼▼▼
http://stlassh.com/