ストラッシュ キレイモ

ストラッシュとキレイモはどちらも全身脱毛で人気のサロンなので、どっちにしようかなかなか決めるのが難しいですよね。

そこでここでは、ストラッシュとキレイモを徹底的に比較して、以下のように、何が具体的にどう違うのかを明らかにしました。

  1. 「効果」「通うペース」「痛みの大きさ」「対応可能な肌質」
  2. 施術方式の実績
  3. 店舗数
  4. 料金プラン
  5. 割引プラン
  6. 予約の取りやすさ
  7. アフターケア



各項目を順番に、詳しく説明していきます。


ストラッシュとキレイモの施術方式の比較

ストラッシュとキレイモの最大の違いが、施術方式です。

ストラッシュはSHR(スーパーヘアリムーバル)方式で、キレイモはIPL(インテンスパルスライト)方式です。

施術方式の違いによって、ストラッシュとキレイモには5つの大きな違いが見られます。

  • 効果の現われ方
  • 産毛への効果
  • 通うペース
  • 痛みの大きさ
  • 対応可能な肌質

順番に詳しく見ていきます。

ストラッシュとキレイモでは効果の現われ方が違う

ストラッシュとキレイモの効果の現われ方は、とても対照的です。

キレイモは施術後に「スルッと抜ける」んですが、ストラッシュでは「抜けない」んです。

キレイモは「今生えている毛」にしか効果を発揮できませんが、ストラッシュは「これから生えてくる毛」にも作用します。

ストラッシュはどちらかというと、「抜く」より「生えなくさせる」性格が強い方式です。

そのため「抜けない」と感じてしまいますが、だからといって効果が得られていないわけではありません。

通う前と比べると、生えてくる毛が徐々に少なくなっていきます。

ストラッシュとキレイモでは産毛への効果が違う

キレイモでは黒いメラニン色素に働きかけますが、ストラッシュは違います。

黒いメラニン色素への働きかけは、太く濃い毛には効果を発揮しやすい反面、細く色の薄い産毛には効果が落ちてしまいます。

ストラッシュはメラニン色素に依存していないので、産毛にも変わらない効果を発揮できます。

全身脱毛で回数が多く必要になるのは、産毛への効果が弱いのも原因です。

産毛への効果が高いストラッシュの方が、少ない施術回数でよりツルスベになれます。

ストラッシュとキレイモでは通うペースが違う

ストラッシュでは最短なら2週間に1度のスピード脱毛ができますが、キレイモは2ヶ月から3ヶ月に1度のペースでしか通えません。

同じ回数での契約であっても、ストラッシュの方が3倍早く終わるんです。

例えば6回完了までの期間で比較すると、ストラッシュは半年で終わりますが、キレイモは1年から1年半かかります。

ストラッシュとキレイモでは痛みが違う

ストラッシュもキレイモも公式ホームページには、「痛くない」と書かれています。

どっちがより痛くないかは実際に体験するまで分からないものですが、実は痛みの大きさを裏付ける数値があります。

施術時の温度です。

痛みの正体は施術時の温度なんですが、キレイモは約80℃で、ストラッシュでは約50℃です。

サロン同士で比較しても、ストラッシュは痛くないのが客観的に分かります。

ただ、完全無痛はちょっと言い過ぎな印象で、骨に近い部位や皮膚の薄い場所は、多少の痛みを感じます。

ストラッシュとキレイモでは対応可能な肌質が違う

キレイモでは他社と同様に、色黒の肌や日焼けした状態では、施術を断られてしまいます。

メラニン色素に依存した施術方式なので、肌に反応してしまって脱毛効果が得られないばかりか、ヤケドのリスクが高まるからです。

一方のストラッシュでは、色黒の肌でも日焼けした状態でも、施術を受けられます。

日焼けは脱毛の大敵なので、夏は特に重要なポイントです。

ただし、日焼けと言っても炎症した状態ではさすが断られていまいかねません。

海やプールで積極的に日焼けしながらの脱毛は、やっぱり控えた方が無難です。

キレイモが優れているポイント

施術方式の違いからは、キレイモが圧倒的に押されています。

でも、だからといってキレイモを選ぶ理由がないわけではありません。

少し視点を変えるだけで、キレイモの方が優れている点を見つけられます。

  • 実績がある施術方式
  • 脱毛効果を実感しやすい
  • 店舗数が多い

IPL方式はこれまで長年にわたって、数多くのサロンで使われています。

たくさんの女性が効果を実感しているのも事実で、信頼と実績があります。

また、施術後に「スルッと抜ける」感覚は、五感で効果を実感しやすく、達成感を感じます。

店舗数が多いのもメリットで、手続きなしでどのお店でも施術を受けられるので、予約の取りやすさにつながっています。

キレイモは2018年9月現在、全国に58店舗出店しています。

ストラッシュの残念なポイント

ストラッシュのSHR方式は最新式で、従来の脱毛の弱点を克服していますが、だからといって非の打ち所がないわけではありません。

ストラッシュの残念なポイントも、チェックしておきましょう。

  • 実績が乏しい施術方式
  • 脱毛効果を実感しづらい
  • 店舗内が狭い
  • 店舗数が少ない

何よりまだ登場して間もない施術方式なので、実績が乏しく効果に疑問を持たれがちです。

「徐々に生えなくなる」という効果の現われ方にも不安を感じやすいので、イマイチ達成感に物足りなさを感じるかもしれません。

店内は衛生管理が徹底されていて清潔感がありますが、若干狭いという意見も見られます。

また、全国展開しているとは言え、2018年9月現在では、全国にまだ17店舗しか出店していません。

今年中に20店舗まで増えるのは確定していますが、距離的に通いにくい可能性は大いに考えられます。

ストラッシュとキレイモの施術範囲の比較

ストラッシュとキレイモはどちらも、全身脱毛に顔もVIOも含まれています。

全身脱毛なのにミュゼでは顔脱毛が一切含まれていなかったり、銀座カラーのようにオプション契約だったりする脱毛サロンもあります。

顔脱毛が含まれていても脱毛ラボのように口周りだけ、という脱毛サロンが多数派です。

ですがストラッシュ(上の画像)もキレイモ(下の画像)も、顔は鼻下やアゴだけでなく、おでこや頬まで含まれた全体が対象です。

ストラッシュ 施術範囲



キレイモ 施術範囲



違いを挙げるとすれば、ストラッシュはオプションで「眉間」「小鼻」のお手入れができる点です。

ストラッシュとキレイモの料金プランの比較

ストラッシュとキレイモの料金プランをそれぞれ比較していきます。

料金はもちろん、通い方にも注目してチェックしていきます。

月額制

ストラッシュとキレイモの月額制はどちらも毎月支払いが発生するタイプで、ローンを組んで分割払いする支払い方法ではありません。

月額料金と通い方に違いが見られます。

ストラッシュ
月額7,980円
1ヶ月に2回通って2ヶ月で全身脱毛1回完了

キレイモ
月額9,500円
2ヶ月に1回通って全身脱毛1回完了

どちらにも共通しているのは、予約の繰り越しができないことと、1,000円のシェービング代がかかることです。

仮に通えなかった場合には、返金もされません。

キレイモの月額制は2017年5月に通い方が変更になり、パックプランと同じ2ヶ月に1度の施術で全身脱毛1回が完了するようになりました。

このタイプの月額制では極めて異例な通い方、一番おすすめできます。

パックプラン

ストラッシュとキレイモのパックプランを比較する際には、通うペースの違いに注目するのがおすすめです。

ストラッシュ
料金 95,760円
通うペース 最短2週間から1ヶ月に1度
完了時期 6ヶ月後

キレイモ
料金 114,000円
通うペース 2ヶ月に1度
完了時期 12ヶ月後

ストラッシュは最短2週間から1ヶ月に1度のペースで、半年に6回完了するスピード脱毛です。

キレイモは2ヶ月に1度の施術で6回完了までに12ヶ月かかります。

パックプランなら、早くて安いストラッシュの方がおすすめです。

回数無制限

ストラッシュとキレイモにはどちらにも回数無制限コースが用意されていますが、内容には大きな違いが見られます。

ストラッシュ
料金 369,800円
通うペース 1~18回目までは最短2週間に1回ペース、19回目以降は3ヶ月に1回ペース
有効期限 5年間

キレイモ
料金 350,000円
通うペース 19回目以降は3ヶ月以上
有効期限 一生涯

ストラッシュの無制限コースは5年間限定なので、一生通い続けられません。

SHR方式の脱毛効果が5年以上確実に持続するかは今のところ不透明なので、もしも今後ムダ毛の心配を確実にゼロにしたいなら、キレイモの無制限コースの方がおすすめです。

キレイモにはないストラッシュだけの料金プラン

ストラッシュには、キレイモにはない料金プランも用意されています。

それが、「部分脱毛」と「都度払い」です。

それぞれどんなプランなのか、概要を紹介します。

部分脱毛

ストラッシュ 部分脱毛 料金表

ストラッシュでは、「Sパーツ」「Lパーツ」から好きな部位だけでも選べますし、公表されていませんが、「顔だけ」や「VIOだけ」のセットコースも用意されています。

全身脱毛が一通り終わっても回数不足を感じる部位はいくつか出てきがちなので、そんな時にもストラッシュなら対応できます。

料金は、Sパーツ12回で32,010円、Lパーツ18回で96,030円です。

セットコースの料金は公表されていないので、無料カウンセリングでお問い合わせください。

都度払い

ストラッシュ 都度払い 料金

ストラッシュの都度払いは、全身脱毛が対象です。

都度払いといえば一部位単位での契約が一般的で、全身脱毛で都度払いできるサロンはストラッシュくらいのものです。

都度払いは1回単位での契約なので有効期限を気にしなくてもいいですが、料金は全身1回で21,980円と割高です。

参考までに6回パックでの単価は、15,960円です。

ただ、都度払いは通うほどに割引されて、14,120円まで安くなります。

どちらかと言えば、都度払いは全身脱毛をこれから始めようという方向けではなく、一通り終えられた方向けの定期メンテナンス的な意味合いが強いプランです。

ストラッシュとキレイモの割引プランの比較

ストラッシュとキレイモはどちらも、高額割引してくれる太っ腹なプランが用意されています。

そのうちの共通する「乗り換え割」と「学割」を比較してみます。

乗り換え割

乗り換え割はストラッシュで最大6万円、キレイモなら最大で5万円も割引してもらえます。

他社の全身脱毛に不満を持っている女性だけでなく、脇脱毛から全身に範囲を広げたい女性も、もちろん使えます。

乗り換え割 ストラッシュ キレイモ 最大割引額 60,000円 50,000円 適用条件 他社会員証の提示 他社会員証の提示 対象コース 無制限を含むパックプラン 無制限を含むパックプラン

割引額は、契約回数が多いほど高くなります。

乗り換え割の適用条件は、基本的には他社の会員証の提示でOKですが、キレイモでは更に細かいチェックが行われます。

以下、キレイモの公式ホームページから抜粋して紹介します。

  1. 他サロンに通っている事が証明できるものを初回カウンセリング時に持参すること
  2. 初回カウンセリング時のみ適用可能(再予約・プラン変更は適用不可)
  3. 他サロンを解約していない方は、役務提供期間内であること
  4. 他サロンを解約されている方は、解約した日から2ヶ月以内であること
  5. 他サロンのプランで無制限コースに通われている方は、最後の施術から2ヶ月以内であること

2018年8月に改訂されたばかりの新しい内容なので、要チェックです。

学割

学割が使える脱毛サロンが少ない中で、ストラッシュとキレイモはどちらも学生に優しいと言えます。

学生のうちに契約しさえすれば、学割料金は卒業後も継続して有効です。

唯一、キレイモの無制限コースは適用対象外になっている点は要注意です。

無料カウンセリングに行く際には、学生証を忘れずに持参しましょう。

学割 ストラッシュ キレイモ
最大割引額 60,000円 67,900円
適用条件 学生証の提示 学生証の提示
対象コース 無制限を含むパックプラン パックプラン

一緒に来店割

ストラッシュ 一緒に来店割 画像

一緒に来店割はストラッシュに用意されている割引プランで、キレイモにはありません。

公式ホームページには「3人以上の来店で」最大138,000円割引と書かれていますが、正確には「来店」ではなく「契約」です。

お店に行くだけで、そんな割引が受けられるわけがありません。

そして、3人でなくても2人でも適用対象になります。

ストラッシュとキレイモの支払い方法の比較

ストラッシュとキレイモの支払い方法を、それぞれの契約プラン別に一覧にしたのが以下の表です。

デビットカードが使えるかどうかだけの違いで、大差は見られません。

また、ストラッシュとキレイモもどちらも、公式ホームページ上ではローンには触れられてはいませんが、無料カウンセリングでの相談次第では、利用できるという情報も見かけます。

パックプラン ストラッシュ キレイモ
現金一括
クレジットカード
デビットカード ×
ローン
口座振替 × ×

月額制 ストラッシュ キレイモ
現金一括 × ×
クレジットカード
デビットカード × ×
ローン × ×
口座振替

無制限 ストラッシュ キレイモ
現金一括
クレジットカード
デビットカード ×
ローン
口座振替 × ×

ストラッシュとキレイモの予約の取りやすさの比較

ストラッシュとキレイモでは、どちらが予約が取りやすいんでしょうか。

予約の取りやすさは基本的には、「店舗数」「施術時間」「通うペース」「ベッド数」「スタッフ数」「営業時間」「顧客数」「季節」「曜日」「時間」などによって決まります。

その時になってみないと実態は分からないものですが、口コミではどちらも予約は取りやすいと評判です。

特にストラッシュはスピード脱毛が特徴なので、短期間での予約が取れなければ話になりません。

その分、予約枠の確保には余念がなく、新規出店は新しい地域よりも、既存地域への2店舗目を優先させています。

どっちの方予約が取りやすいかは答が出せませんが、「取れない」という口コミはどちらも見かけません。

ストラッシュとキレイモの生理の時の対応の比較

ストラッシュもキレイモも生理の時はVIOとヒップは不可ですが、その他の部位は施術してもらえます。

また、ストラッシュはVIOとヒップだけ振替えできますが、キレイモはできません。

どっちがいいかは判断が難しいですが、私なら振替えは面倒なので、予約変更しちゃいますね。

ただ、パックプランや無制限コースなら予約変更にも柔軟に対応してもらえますが、月額制は厳しめです。

万が一、予約日と生理が重なったときのためにも、予約変更のルールもチェックしておきましょう。

ストラッシュとキレイモの予約変更の際のルールの比較

ストラッシュとキレイモの予約変更のルールを比較してみます。

ストラッシュはプランごとにルールの違いはなく、パックプランでも月額制でも無制限コースでも、前日20時までの手続きならペナルティもキャンセル料もかかりません。

それ以降になると、1回分消化扱いになります。

一方のキレイモは、契約プランや手続き方法によって、予約変更期限が違います。

方法 電話 マイページ
パック 前日21:00 前日23:59
スペシャル 前日21:00 前日23:59
月額 3日前21:00 3日前23:59
ペナルティ 1回分消化 1回分消化

期限を過ぎると、1回分消化扱いになります。

ストラッシュとキレイモのアフターケアの比較

ストラッシュとキレイモでは、アフターケアにも違いが見られます。

ストラッシュでは、ジェルを拭き取って保湿ローションを塗ってくれるだけの一般的なアフターケアです。

一方のキレイモは保湿だけでなく、「スリムアップ」か「美白」のどちらかのプラスアルファのアフターケアが選べます。

「スリムアップ」なら痩身成分配合の保湿ローションで、「美白」なら美白成分配合の保湿クリームでのアフターケアが受けられます。

ストラッシュとキレイモの比較のまとめ【総合評価】

ストラッシュとキレイモを徹底的に比較してきましたが、少し長くなってしまったので、総合評価するためにも一覧表にしてまとめたいと思います。

ストラッシュ キレイモ
効果の現われ方 生えなくなる スルッと抜ける
産毛への効果 変わらない 落ちる
通う間隔 最短2週間 2ヶ月
温度(痛みの大きさ) 約50℃ 約80℃
日焼けした肌 ×
施術方式の実績 ×
店舗数 17 58
眉間・小鼻 ×
月額制
パックプラン
無制限
都度払い ×
部分脱毛 ×
割引プラン
予約の取りやすさ
予約変更期限 前日 前日or3日前
アフターケア