全身脱毛 痛くない

全身脱毛するなら痛くない方が良いに決まってますよね。
これから全身脱毛を始めたい方、もしくは今通ってるサロンやクリニックの全身脱毛が痛くて乗り換えを考えている方に、全身脱毛が痛くないおすすめのサロンを一緒に探していきたいと思います。

でもその前に、全身脱毛で感じる痛みについての予備知識を身につけておくと、サロン選びできっと役に立つはずです。

全身脱毛が初めての方は痛みに対する不安が特に大きいと思いますが、実は全身脱毛は全身どこでも痛いわけじゃありません。

痛みを感じやすい部位というのがあるんです。部位別に痛みの感じやすさを簡単にまとめてみました。

  • 毛が太くて濃いワキやVライン、皮膚が薄いIOラインは強い痛みを感じやすい
  • 骨に近い手足はちょっとした痛みを感じる可能性あり
  • 顔・胸・お腹・背中はほぼ痛みを感じない

他にも肌質が痛みに影響します。

刺激に弱い敏感肌の方や、バリア機能が低下した乾燥した状態の肌も痛みを感じやすくなります。

全身脱毛で痛くないサロンを探す工程では、肌に優しいかどうかもポイントになります。

最も注目すべきなのが実は脱毛方式で、脱毛方式によっては感じる痛みに大きな違いがあるんです。

痛くない全身脱毛を受けるためには、痛みを感じる原因と各脱毛方式の特徴のチェックが第一歩となります。

サロンごとに違う脱毛方式が採用されていますが、全身脱毛が痛くない順に並べた脱毛方式は以下の通りです。

1.SHR方式
代表的なサロンはストラッシュ(STLASSH)です。

導入サロンが少なく現状ではレアな方式ですが、新規出店で全国展開が進んでいます。

通える範囲内にお店があれば、痛くない全身脱毛の筆頭候補です。

2.ハイパースキン脱毛
大手ではディオーネでしか聞いたことがない独自性の高い脱毛方式です。

3歳の子供でも脱毛できるほど肌への負担が小さい方法です。

店舗数は業界2位ですが、高い料金が最大のネックかもしれません。

3.SSC方式
脱毛ラボとミュゼプラチナムの2社で導入されています。

どちらも大手人気サロンで店舗数も多いので、痛くない全身脱毛で一番選ばれているお店ですが、ミュゼプラチナムの全身脱毛は高額なので選ぶなら脱毛ラボです。

脱毛で痛みを感じる原因

脱毛で痛みを感じる原因は、熱による毛根への直接的なダメージです。

「光脱毛は痛くない」「レーザー脱毛は痛い」というのを聞いたことがあるかもしれませんが、その理由をご存知でしょうか。

両者の違いをザックリいうと、脱毛マシンの出力の違いです。

光脱毛の方が低出力で、レーザー脱毛の方が高出力です。

つまり、痛みの大きさは脱毛マシンの出力の大小に比例しているわけですが、ではなぜ施術の際に痛みを感じるのでしょうか。

その答は、脱毛の仕組みにあります。

光脱毛もレーザー脱毛も、実は脱毛方式としては同じです。

どちらも黒い色素を持つ毛根に熱でダメージを与えて毛の成長を阻害することで脱毛効果を得ています。

出力の大小は温度に表れますが、光脱毛では約80℃、レーザー脱毛では約200℃に達します。

痛みの大きさが温度に比例しているのがよく分かります。

痛くない全身脱毛を受けるためにはまず、温度の高さに注目するべきなんです。

ここまでで、レーザー脱毛より光脱毛の方が低温なので痛くない、というのは分かりましたが、では同じ光脱毛に分類されるサロンやエステの全身脱毛で、痛みの大小の比較はできるのかという疑問が残ります。

この点については同じ光脱毛でも差別化が図られている現実があり、これまでの「毛根を焼くIPL方式」ではない脱毛方法が出てきました。

それがすでに紹介した「SHR方式」「ハイパースキン脱毛」「SSC方式」で、実はIPL方式よりも低温で痛くない施術を可能にしています。

サロンで採用されているそれぞれの脱毛方式の特徴を以下で説明しますが、まずは何と比較して痛くないのかの基準となる「IPL方式」から説明します。

IPL方式はレーザー脱毛の縮小版

サロンとクリニックでは脱毛マシンの出力が違うと紹介しましたが、ザックリ言うとレーザー脱毛の出力を下げたものがサロンのIPL方式です。

脱毛の効果を得るための仕組みは、約80℃の熱で毛根に直接ダメージを与えることです。

SHR方式の全身脱毛が痛くないワケ

SHR方式では、約50℃の熱を4段階に分けて毛包に蓄熱させます。

毛根に直接ダメージを与えるのではなく、発毛因子が産出される「バルジ領域」を含む毛包を温めることで、これから生えてくる毛をなくすと同時に、すでに生えている毛にも熱によるダメージを与えます。

温度の高さだけでなく、点(毛根)で受け止めるよりも面(毛包)で受け止める方がダメージが分散されて痛くない、という側面もあります。

また、一度に熱を加えないので肌への負担も小さくなります。

施術中は、「温かみを感じる程度」です。

ちなみに、SHR方式は毛根をターゲットにしていないので、毛周期に関係ない施術が可能です。

ハイパースキン脱毛の全身脱毛が痛くないワケ

ハイパースキン脱毛は、毛周期の中でも休止期をターゲットにした方法です。

休止期は毛の生え替わりの端境期で、これから毛が生える段階にあります。

まだ毛が生えて来ないうちに発毛因子を減らしてしまおう、という方法です。

施術時の温度は約38℃と抜群に低温な上に、点(毛根)で受け止めないので痛みを感じにくいのが特徴です。

ただし、すでに生えている毛には効果が期待できない点と、医療脱毛並みに高額な料金が大きなマイナス要因です。

SSC方式の全身脱毛が痛くないワケ

SSC方式では抑毛効果のあるジェル(フィリニープジェル)を肌に浸透させて、光との相乗効果によって効果を得ます。

施術時の温度が特別低いという特徴はありませんが、IPL方式のように毛根を焼くという概念ではなく、抑毛する方法と言った方がしっくり来ます。

毛根を焼かないので痛くない方式です。

全身脱毛で痛くない方式をまとめて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

単に痛くない方式なら「ハイパースキン脱毛」を選びたいところですが、高額という料金が気になります。

痛くない全身脱毛で、現実的でおすすめなサロンはどこなのか、検討してみたいと思います。

SHR方式のストラッシュは料金も安い

全身脱毛で痛くない方式とサロンは以下の通りですが、実際に通うとなれば一番気になるのが料金です。

各サロンの全身脱毛の料金を6回パックプランで比較してみます。

  • SHR方式ならストラッシュ(STLASSH)
  • ハイパースキン脱毛ならディオーネ
  • SSC方式なら脱毛ラボ
痛くない全身脱毛の料金比較
サロン名 ストラッシュ ディオーネ 脱毛ラボ
料金 \95,760 \210,000 \109,760
脱毛回数 6 6 6
1回あたりの単価 \15,960 \35,000 \18,293
施術範囲 顔・VIO込 顔なし・VIOあり 顔・VIO込
施術ペース 最短2週間から1ヶ月に1度 2週間から4週間に1度 最短2週間から1ヶ月に1度

料金まで含めて痛くない全身脱毛を選ぶなら、現実的な選択では「ストラッシュ」か「脱毛ラボ」になります。

脱毛ラボでは割引キャンペーンもありますが、シェービング代が毎回1,500円必要になりますし、全身脱毛で多く含まれる産毛への効果はストラッシュの方が高いと評判です。

もしも通える範囲内にどちらもあるなら、私ならストラッシュを選びます。

痛くないと評判のストラッシュの口コミも、是非チェックしてみてください。

ストラッシュの口コミ

ストラッシュの全身脱毛は、痛くないという口コミがたくさんあります。

公式サイトから全文を抜粋して紹介します。

会社員
土屋和加葉さん(28歳)

ストラッシュの脱毛は痛くない!
スタッフさんも優しいです。

土屋和加葉さん 写真

私は脱毛を始めたのが周りよりかなり遅いタイミングでしたね。
意外とみんな学生時代に脱毛してたりしてて、めっちゃ焦りました(笑)
早く脱毛を終わらせたくてクリニックにも行きましたが、かなり痛くて我慢できるものではなかったし、予約も3,4ヶ月に1回しか取れなくて結局時間かかると感じて断念しました。

そんな脱毛サロン選びに悩んでいた時にストラッシュさんを見つけました。
実際に通っていますが、施術もあったかい感じで全然痛くないし、なによりスタッフさんがかなり優しいです。毎回お店に行くのが楽しみです!
今はかなり効果も実感しててこんなに早く脱毛が終わるなら焦る必要もないかなって感じです(笑)

28歳 事務

ストラッシュの脱毛は痛くない!って友達から聞いて思い切ってカウンセリング予約をしました。
脱毛のイメージは、バチッという痛みがある、と思っていたので今までなかなか勇気がなく自己処理をしていました。

面倒くさいのはしょうがなかったんですが、自分だとなかなかうまく剃れていないこともあって、剃り残しで恥ずかしい思いをした経験もあります…。
特に背中の毛が濃いと彼氏や友達に指摘されたりしていたのでとてもコンプレックスでした。

予約して行くとまずカウンセリングがあり、スタッフの方は私の悩みを親身に聞いてくれました。
そして施術は本当に痛くなかったです!
痛みではなくじんわり熱が伝わってくる感じで、気持よくて寝れてしまうほどでした。
これなら続けられます。
毛もどんどん薄くなってきたので、今後が楽しみです!!

ストラッシュの口コミの内訳を見ても、「痛くない」という感想が上位にランクインしています。

【結論】痛くない全身脱毛ならストラッシュ

全身脱毛で痛くないサロンを見つけるためにチェックすべき項目を順に検証してきましたが、私が辿り着いた結論はストラッシュです。

ここで、これまでの内容を簡潔にまとめてみます。

  1. 全身脱毛では全部位で痛みを感じるわけではない
  2. 脱毛方式には「IPL方式」「SHR方式」「ハイパースキン脱毛」「SSC方式」「レーザー脱毛」などがある
  3. 脱毛方式によって痛みの大きさには違いがある
  4. SHR方式は痛くないだけじゃなく、産毛にも効果が高く料金が安い
  5. ストラッシュは口コミでも「痛くない」と評判

ストラッシュは少ない店舗数が唯一の弱点ですが、逆に言えば通える人は恵まれています。

通いたいと思っても通えない人の方が圧倒的に多いからです。