脱毛 月額 都度払い

脱毛サロンの支払い方法で分かりにくいのが「月額制」と「都度払い」の違いです。

月額制には2種類ありますが、ここでは毎月支払いが発生するタイプの月額制との比較になります。

ローンを組んで分割払いする月額制との比較ではありません。

しばしば混同されがちな月額制と都度払いですが、実はまったく違うので、この際にハッキリと違いを確認しておきましょう。

月額制と都度払いの違いは、大きく分けて4つです。

月額制 都度払い
契約プラン 全身脱毛 部分脱毛
契約期間 継続が前提 1回が前提
施術ペース 全身を分割 1回で終了
通い方 毎月必ず いつでもOK



月額制は全身脱毛に「1ヶ月に1度通える」という契約内容で、連続した数ヶ月での契約が前提です。

裏を返せば、月額制は1ヶ月に1度必ず通わなければいけないんです。

もし通えなかったとしても、月額料金は絶対に払わなければいけません。

なぜなら月額制は、「通ったときだけ支払えば良い」という契約ではないからです。

もしも通った時にだけ支払えばいい契約が希望なら、都度払いを選びます。

ただし、都度払いは1回ポッキリの契約で毎月通う必要なんてありませんが、実質的には1部位単位の部分脱毛が対象です。

月額制は予約が取りにくい一方で、都度払いは予約が取りやすいのも特徴です。


月額制とは

月額制とは、毎月低料金で通えるようにした脱毛プランです。

全身脱毛は料金が高額になりがちですが、一括払いしかできないサロンが今でも一般的です。

そこで登場したのが、月額制という一括払い不要のプランです。

言ってみれば月額制は、全身脱毛の経済的なハードルを低くした立役者でもあるんです。

月額制が全身脱毛専門店でしか見られないのは、こうした背景があるからです。

具体的なサロン名としては、「キレイモ」「ストラッシュ」「脱毛ラボ」「恋肌」です。

ただし、メリットよりデメリットの方が多いサロンが目立ちます。

月額制のメリット

月額制のメリットはなんといっても、月々1万円未満の低料金で全身脱毛に通える点です。

中には、毎月の月額料金が数百円から千数百円に抑えられているサロンも見られます。

そのうえ数ヶ月分無料といったキャンペーンが、どのサロンでも毎月実施されています。

月額制のデメリット

月額制は、デメリットの方が多いのが一般的です。

ザッとまとめると、以下のようなデメリットがあります。

  • 全身1回完了までの期間が長い
  • シェービング代はどのサロンでも有料
  • 予約の変更や繰り越しができない
  • 通えなくても返金してもらえない
  • 支払いは永遠に続く
  • パックプランより割高
  • 予約が取りにくい

月額制の全身脱毛では、施術部位を分割することによって、毎月の料金を安くしています。

月額料金が安いサロンほど、1ヶ月の施術部位数が少なくなっています。

つまり、月額料金が安いほど全身1回完了までの期間が長くなるってことです。

そういう意味で、脱毛ラボや恋肌の月額制は絶対におすすめしません。

なぜなら、全身1回完了までに1年もかかるからです。

シミュレーションとして実際に試算すれば分かりますが、月額制は、支払総額ではパックプランよりも割高になります。

「キレイモ」「ストラッシュ」「脱毛ラボ」「恋肌」で、6回全身脱毛する場合の料金を計算してみましょう。

キレイモ ストラッシュ 脱毛ラボ 恋肌
6回パックプラン 114,000円 95,760円 109,760円 92,407円
月額料金 9,500円 7,980円 1,990円 1,435円
必要月数 12ヶ月 12ヶ月 84ヶ月 72ヶ月
シェービング代 1,000円 1,000円 1,000円 800円
月額制の支払総額 126,000円 107,760円 251,160円 160,920円

脱毛ラボのシェービング代はVIOを含む場合は1,500円ですが、便宜的に1,000円で統一して計算しています。

また、月額制は1ヶ月という限られた期間の中で、自分の都合とサロンの予約状況に折り合いを付けなければいけません。

生理中は施術不可だったりするので、予約可能な期間は更に限られます。

月額制はサロン次第

月額制はデメリットが多いのは事実ですが、その度合いの大きさはサロンによって差が見られます。

上記のシミュレーションのように、「キレイモ」と「ストラッシュ」は、「脱毛ラボ」「恋肌」よりはるかにマシなのが分かります。

中でも特にキレイモの月額制は、パックプランと同じ通い方ができておすすめです。

シェービング代がかかるだけのデメリットしかないので、月額制の全身脱毛では断然おすすめできます。

都度払いとは

都度払いとは、お手入れに通う度に料金を支払うシステムです。

単発払いなどとも呼ばれていて、1回ポッキリの契約です。

1部位単位の部分脱毛での契約が一般的ですが、ストラッシュでは全身脱毛もできます。

全身脱毛で都度払いができるのは、私の知る限りではストラッシュだけです。

都度払いのメリット

都度払いは1回単位での契約のため、「通えなくても支払う」という月額制のような無駄がありません。

有効期間に縛られないので、無理矢理スケジュールを組む必要がありません。

完全に自分の都合に合わせられるので、通いたい時に通えるのが都度払いの最大のメリットです。

都度払いのデメリット

都度払いのデメリットは、割高な料金です。

都度払いの料金は、パックプランはもちろん月額制と比較しても、更に割高です。

そして毎回契約のためにサロンに行かなければいけないので、手間がかかってとても面倒です。

都度払いは使うシチュエーションが難しいのも、デメリットと言えるかもしれません。

都度払いの上手な使い方

都度払いの上手な使い方は、脱毛経験者に限られます。

セットプランや全身脱毛を一通り終えても、部分的に満足できない箇所が残るものです。

都度払いの上手な使い方としては、部分的に気になる部位だけをお手入れしたい時です。

これから脱毛に通い始めようという女性には、無縁なプランです。

一括払い不要でおすすめの全身脱毛

月額制も都度払いもどちらも、目先の出費が少ない支払い方法です。

でもこれまで見てきて分かったように、決してお得な支払い方法とは言えません。

もし一括払いが難しくても、都度払いでは絶対に契約しちゃダメです。

一括払い不要の全身脱毛なら、キレイモの月額制の一択です。



ストラッシュとキレイモの比較