永久脱毛 永久
脱毛に関する質問の中で多いのは、「永久脱毛は本当に永久なのか」という質問です。

ムダ毛処理の煩わしさ、ムダ毛の悩みからスッキリ解放されたい、一生ツルツルスベスベお肌でいたいと願い、脱毛サロンやクリニックに通う方がほとんどです。

では実際、永久脱毛って本当に永久的な効果があるものなのでしょうか。

残念ながら、答えは永久ではありません。

「永久脱毛」と聞くと、一生毛が生えてこなくなること、もう二度とムダ毛の処理をしなくて良いことと思うことでしょう。

実は、二度と毛が生えないという意味ではないのです。

「永久脱毛」の定義は、日本には明確な定義がありません。

アメリカの電気脱毛協会では、永久脱毛の定義は、脱毛施術1カ月経過した時点で、毛の再生率が20%以下であることです。

また、アメリカ食品医薬品局による永久脱毛の定義は、脱毛の施術を3回行った6カ月後に、67%以上の毛が減っていることです。

では、なぜ時間もお金もたくさんかけて脱毛したのに、また毛が生えてくるのでしょうか。

1つの理由として、光脱毛方法は黒い色素に反応して光が当てられます。

そのため、施術を行った時に、色素が薄いうぶ毛の部分には光が当たらず、脱毛されずに残ってしまいます。

その残ってしまったうぶ毛が服などとこすれることが多いと、刺激によって太い毛に変化します。

つまり、毛の生える元が残っていたということです。

2つ目に、ホルモンバランスが関係しています。

ホルモンバランスが崩れて、女性ホルモンより男性ホルモンが増えてしまうと、毛が増えてしまいます。

特に更年期に入ると、この現象がよくみられます。

3つ目の理由は、サロンでの施術ミスがあげられます。

光が身体全体に当たっていない場合もあります。

また施術は、毛周期を考慮に入れて行う必要がありますが、毛の成長期からはずれてしまった部分の毛は、脱毛されずに残ってしまいます。

4つ目に、サロンでの光脱毛は、医療用のレーザー光線と比べると光が弱いため、再び毛が生えてくる可能性が高いことがあります。

脱毛完了した後で、また毛が生えてきたらどうすればよいのでしょうか。

サロンやクリニックによっては、施術後に毛が再び生えてきた時のアフターケアを行っている所もあります。

「永久脱毛って本当に永久なの?」の答えは、NOでした。

永久脱毛は、一生毛が1本も生えてこないという訳ではないことを踏まえて、あらかじめそのようなアフターケアがある、サロンやクリニックを選ぶのもおすすめです。